明治12年東京日本橋に生まれ、組紐の至宝と呼ばれる組紐師・五嶋敏太郎が確立。

無形文化財<五嶋紐>使用正絹名古屋帯(仕立上り)黒1

無形文化財<五嶋紐>使用正絹名古屋帯(仕立上り)黒1


無形文化財<五嶋紐>使用正絹名古屋帯(仕立上り)黒1

シックな格子柄にワンポイントとして五嶋紐を使用。

粋な後ろ姿を演出します。

前帯はシンプルな格子柄のみで仕上げました。

明治12年東京日本橋に生まれ、組紐の至宝と呼ばれる組紐師・五嶋敏太郎が確立。

昭和35年、文化庁が日本初の伝統工芸品として指定しました。

【伝統を今に受け継ぐ日本のものづくりを堪能】タテ糸とヨコ糸が奏でる美しき意匠。

卓越した技と、ものづくりにかける情熱、誇りによって、人びとを魅了しつづける日本の帯◎国産織帯

■品質:絹100%(組紐部)絹100%

●サイズ:長さ約370x幅約31cm胴部分幅約15.5…

「和服 帯」&オススメ商品